グランムゥ

記事一覧(55)

コーラが好き

私はとてもコーラが好きです!コカ・コーラ赤いやつ、ノーマルなやつダイエットコーラとか何かをオフしたコーラとかNG...普通のコーラが大好き『砂糖のかたまりだよ~』『コカ・コーラのコカってコ○インのコカでしょ~?(笑)』とか全然気にならない(・∀・)たぶんビールが好きでたまらない人と同じような感覚かも??私の晩酌はコーラ(最近はのんでないけれども)私と数ヶ月一緒に働いた人はみんな私のイメージ=コーラになります『あれ?今日はコーラじゃないんすか?』みたいな(笑)コーラってたっぷりの氷を入れたグラスで飲むのが一番美味しい...♡たまりません♡そんな、コーラの話をしておいてなんですが冷たい飲み物は体にあまりよろしくありません(笑)冷えがある時疲れている時胃腸が弱っている時などは特に避けたほうがいいですね!どんなに冷たい飲み物をのんでも...出てくるおしっこは温かい...それだけ体の熱(エネルギー)を使っているということですもんね冷たい飲み物といいますが体にとってみたら常温の飲み物も冷たい飲み物です!↑↑↑意外と考えない感覚ではないでしょうか?体調が悪い方体温を下げる行為は避けましょうね♪炭酸飲料が好きな方ゲップをしたがってるのかもゲップをして滞っている気を発散したいのかも...ストレス溜まってませんか??ちょっと意識してみてください♪写真はこれまた大好きなAfternoon Teaにて期間限定?のお茶ミント&シトラスグリーンティ🍊柑橘系の爽やかさとお茶のほんのり苦味がとても良かったです♪こちらは温かい飲み物です(笑)コーラも好きだが、クリームソーダも好き♡クリームソーダに関するブログはこちら→『ウェルカムドリンク』

人間だもの

もやもやとする日...ありますよね~~...なんだか周りが輝いて見える!あれ?私大丈夫!?そんなジャンル(笑)のもやもやが久々に私を襲ってきました( ´艸`)私の場合は、なーんにも考えずSNSを夜中まで眺めていたり、TVを流していたりするとやってくる他人と比べちゃう心理って誰にもあると思うんですが、それで苦しくなってしまうのはちょっと嫌ですよね~でもそもそも比べること自体は悪いことでもなんでもないです自分という人間を知るためにはどうしても他人と比べる必要があると思うんです比べて見つけた結果に対して良い悪いの判断を下すから苦しくなるんですよね~良い悪いの判断て、単純にその人の中にだけある価値観彼女と比べて私は背が低い、太っている事実があったとして心の中に背が高い方が良い、痩せてた方が良いという価値観があれば...ピピピ...ブー!私は彼女とくらべて悪い私は彼女とくらべて魅力がないという判断を下す反対に背が低い方が可愛い(良い)、ぽっちゃりしてた方が女性らしい(良い)という価値観があれば...もう一方の心理も私は彼女と比べて悪い私は彼女と比べて魅力がないになりますしね(笑)意味なし!!やっかいなのは...その自分の中だけの価値観を...周りの人も同じように持っていると思ったりその価値観を持ってることにすら自分で気づいていないとき!価値観...みんな違います自分を苦しめるぐらいなら、その価値観は捨てちゃいましょう捨てられないなら箱にしまって置いときましょう比べるのは自分を知りたい人には必要まず、比べちゃってる自分、悪いことでもなんでもない容姿だけでなく...得意不得意もあってあたりまえ他人と比べて不得意なもの見つけちゃった不得意なままでOKどうしても嫌なら人の何倍も努力して克服するか...いっそ得意な人に頼っちゃえー頼られた人はめっちゃ嬉しい♪不得意な人がいて、頼ってくれたお陰で得意な人happy♪得意不得意いわゆる凸凹があるから世の中バランス保ってて...凸凹があるから世の中面白い...凸凹があるから他人が魅力的に見えて恋に落ちたり...♡どう締めくくったらいいか分からなくなってきましたが、なんとなく人と比べて落ち込むことが、もやもやすることが、どうでもよくなってこないでしょうか??なってこない...?あとは...みんな同じようなこと悩んでる、考えてる 『他人を..』と検索で入力するだけでズラリとならぶサジェスト達(笑) 多くの人が検索してるワードを予測変換に表示するサジェストさん(笑)信用できない見下しちゃう許せない気にしちゃうみんなみんな悩んでる嫌いなあの人も自分と同じで悩んでるみんな同じみんな悩み仲間(笑)比べちゃうから悩んじゃう価値観違うからトラブっちゃう許せない、見下しちゃうみんなそう人間だもの完璧じゃなくてあたりまえ苦しくなる価値観は置いといて苦しくなくなったら好きなことをするなり成長に向けて努力するなりまた前をむこう♪そんなのわかってるよ~~(T_T)でももやもやグルグルしちゃうんだよ~~となったらはい!!今持ってるそのスマホの電源シャットダウン!見てるようで見てないTV消す!!そして体動かしましょう!!(笑)

リフレクソロジーコースについて

グランムゥでおこなっている『リフレクソロジー』コースについてご説明します♪リフレクソロジーも、リラクゼーションやボディケアのように様々な種類やイメージがあります。リフレクソロジーとは、『反射学』のことで、足の裏に全身の臓器・器官に対応した反射区とよばれるものがあります。ちなみにこの反射区足の裏だけではなく、手のひらや、顔、耳などにもあり、様々なリフレクソロジーがあります※グランムゥではフットリフレクソロジーのみ、おこなっていますリフレクソロジーは大まかに東洋式西洋式英国式に分けられるかと思いますどれもベースになっている理論は同じですが、東洋式は東洋医学なども加わり、強~い刺激の痛みも伴うものが多いです日本では『若石』や『台湾式』などが分かりやすいでしょうかバラエティ番組の罰ゲームを思い出しますね(笑) 西洋式はソフトな刺激痛みはストレスと考える西洋人に合わせてソフトな刺激のリフレクソロジーが定着したようです英国式は刺激としては東洋式と西洋式の中間ぐらいリフレクソロジーを日本に普及させた方が日本人の好みに合わせて発展させたものが、英国式リフレクソロジーですいわゆる『痛気持ちいい』強さの刺激ですグランムゥのリフレクソロジーは英国式リフレクソロジーがベースとなっています『痛気持ちいい』刺激を心掛けていますオイルを使用したリフレクソロジーですので、全体を流すような刺激と、反射区ポイント刺激の両方を兼ね備えていますただし強さの好みは一人一人違いますので、指の腹でソフトに刺激したり、時には東洋式っぽく指の関節なども駆使して強め刺激にも対応することはできます♪施術の範囲は膝から下なのでふくらはぎも含みますふくらはぎや足の裏は『第二の心臓』とも呼ばれます心臓から送り出された血液が心臓方向へ戻る時に、足がその血液を押し戻すポンプの働きをするためです運動不足になると筋力が衰えていきますそうなると足のポンプ機能も弱くなり、全身の血液も滞りがちになり、冷えやむくみなど出てきてしまうわけです女性は男性に比べて筋肉量も少なく、またハイヒールなどオシャレだけれど足には窮屈な靴など履きますので余計に冷えに悩まされがちですね!リフレクソロジーはそんな女性のみなさんにおすすめです最近運動不足ぎみ...冷えやむくみ...なんだかダルい...体触られるのはそんなに得意じゃないな...そんな方はぜひリフレクソロジーをどうぞ!※ボディケアとの併用もできます、全身オイルは苦手だけど、全身ケアしたい、足はオイルで流したい!そんな時は併用がおすすめグランムゥでは選べるアロマの『足湯』もセットでお付けしますので、気分もリラックス・リフレッシュできますよ♪ご来店お待ちしております♪ボディケアコースについては→こちらスウェディッシュオイルコースについては→こちら

時計を見ない休日

毎日何かに追われて生きている...そんな感覚の方、多いのではないでしょうか本当にお疲れさまですもし...何の予定もない休日があったら...時計を見ずに過ごしてみてください♪時計を見ないって結構難しいです(笑)特に目的がなくても、とりあえず時間て見ちゃいませんか??とりあえずテレビをつけると時間 とりあえずスマホを手にして時間時間を見ると、その時間に合わせて動こうとしてしまう...そろそろ起きなきゃ...そろそろ食べなきゃ...そろそろお風呂入らなきゃ...そろそろ寝なきゃ...とか。せっかくのお休みでも、自分の感覚ではなく環境に引きずられて過ごしてしまいがちです(^_^)お休みの日ぐらい自分の感覚に従って過ごしてみてくださいそのために時計を見ない!そのためにスマホの電源オフテレビもできればつけないテレビやスマホから入ってくる膨大な情報は、ただただあなたから時間を奪って行くだけで、必要のないものばかりだったりしますしね時間を見て起きるか起きないか決めるのではなく時間を見て食べるか食べないか決めるのではなくまだ眠る?お腹空いてる?何したかったんだっけ?自分と対話ずっと寝てて休日がもったいない?...わかります、その感覚(;´Д`)でもどんな過ごし方だっていいんですよ、休日なんだし!休日は充実させなきゃ!それなのに寝てばかりの自分だめ!その感覚こそストレスになってしまいます時間を常々気にしながらずっと寝て過ごすのは確かに、もったいない気分になってしまうし、今現在ではない明日を意識してしまいますだから時計を見ないしなきゃいけないするべきことなどよくよく考えたらそんなにないですだって休日なんですから時間に追われない休日過ごしてみてください自分の感覚を取り戻すために...

臓器に恋をする

リフレクソロジーコースの説明ブログを書こうと思っていまして...書くにあたってリフレクソロジー知識の復習をしておりました最初にリラクゼーションのお仕事を始めたのが、リフレクソロジー専門のお店だったので、当時の教科書や資料を読み漁っていたんですね♪リフレクソロジーはリフレックス(反射)ロジー(学や論)のことで足裏にある全身の臓器や器官に対応する反射ゾーン、ポイントを刺激することで、それらに間接的に、働きかけ機能を活性化させようという健康法ですそのリフレクソロジーの復習をしていてものすごく気になってきた臓器があるんです...それは...副腎!!腎臓はなんとな~く皆さんもイメージできるかもしれませんが、腎臓ではなく...副腎!!副腎て...あれ?...なんだったっけ?...あれれ?うまく説明できない...それはマズい...体に関するお仕事してるのにマズい...焦りだしました...改めて副腎とやらを調べ始めたら、もうっ!ハマってしまいました...(´д`)副腎は左右の腎臓の上にあって数センチくらいのぎょうざみたいな小さな臓器小さいけれどその働きはとっても重要!副腎は体内の血圧、血糖、水分、塩分の量などをちょうどイイ具合に保つためのホルモンを分泌していますストレスに対抗するホルモンコルチゾールも出していますまた薬としてイメージの強いステロイドですが、ステロイドホルモンも出しています(薬のステロイドは人工的につくられたもの)ステロイドホルモンは炎症反応を抑制したり免疫バランスを整えたりしますはたまたアドレナリンやドーパミン、性ホルモンも分泌しますいやいやいや全部ー!!全部めちゃくちゃ大事ー!!なんなら副腎が体を牛耳っちゃってる?ぐらいに重要な臓器でした(笑)もちろん他の臓器も全部重要なんですが...ホルモン名だとわかりずらいと思いますので、これらがうまく分泌されないとどうなるか?の症状を羅列すると...生活習慣病うつ症状花粉症アレルギー精力減退PMS更年期障害などなどなど...まぁ現代病と言われるものは全て網羅!ストレスの多すぎる現代、ストレスに対抗するホルモン出しすぎて副腎がお疲れ状態で...ストレスに対応しきれていないようですストレスは精神的なものだけでなく、気温の変化や添加物の取りすぎ、大気汚染などの外的ストレスもそうなんです...副腎...めちゃくちゃ興味湧いてきませんか?今私イチ押し臓器、副腎!私の推しメン、副腎!副腎から目が離せない...そんな副腎の反射区もしっかりと押して刺激できるのが、リフレクソロジーコースです筋肉にアプローチするボディケアやスウェディッシュオイルケアと共に外から触れることのできない内臓へアプローチできるリフレクソロジーもおすすめです!寄り道してしまいましたので、リフレクソロジーコースの説明はまた改めて書くことにします!

我慢できない

深夜番組で『孤独のグルメ』ご存じですか?ひたすらに主人公の中年サラリーマン五郎さんが独りで食事を楽しむシーンと心理描写を綴っている、飯テロなドラマです昨日の深夜は『トンカツ』五郎さんがそれはそれは美味しそうに食事をするのが特徴の番組なのでもうトンカツが食べたくて食べたくて仕方なくなってしまいました......夜中に食べたい!と思ったらもぅ!口がそのメニューしか受けつけなくなることないでしょうか?(笑)私はよくありますそして今日さっそくランチでトンカツやさんに来てしまいました...(^_^;今コレが食べたい!その食材がないならいい、食べない!ってことも稀にあります(笑)こらえ性のない人間だな、と我ながら思います(;´Д`)そんな私の性格はさておきどうにも食欲がわかない...なんだか朝から胃の調子が悪い...そんな状態が続くとき毎日が忙しく、食べたい時に食べるのではなく食べる時間がきたから食べるという方多いのではないでしょうか?今食べとかないと...と食べたくない時それは胃腸がお休みしたがってる時が多いです今は食べ物きても上手く消化できないよたくさん消化できないよの胃腸からのサインそんな時に無理矢理、時間だからと食べてしまうと、更に消化不良状態が続き胃腸が弱ってしまう場合も...また消化活動にはたくさんエネルギーを使います仕事の帰りが遅い方など、夜ご飯が遅くなってしまいがちですよね...お疲れさまです!消化にはたくさんエネルギーを使いますので、寝る直前に食べると1日の疲れを回復させるためのエネルギーも消化に使われてしまい、疲れも取れにくいループにハマりやすいですよ~食べたくない時は...胃に優しいものにしてみたりいっそのこと食べないという選択!一食抜いただけでは人間死にませんので!自分の体からのサインに従ってみるそうすると意外とすぐ体調が回復したりしますつい先日も、食べたくなくても食べます、という胃の調子の悪いお客様が無理して食べなくしたら胃の痛みが取れました!と喜んでくださいました♪よかったー♡同じような不調の方試してみてください♪

スウェディッシュコースについて

グランムゥでおこなっている『スウェディッシュオイルケア』コースについてご説明します♪オイルマッサージというとたくさんの種類がありますが...思い浮かぶのは...アロママッサージハワイアンロミロミリンパマッサージバリニーズはたまたエステ?でしょうかそんな中『スウェディッシュ』というと、日本ではそれほど知名度は高くありませんしかしこのスウェディッシュ欧米ではオイルケアといえばスウェディッシュを指す、ぐらい主流のオイルケアですその上、現代の数あるオイルマッサージ系施術の源流であり、スウェディッシュが元となっていろいろなオイル系施術が発展したようですアロママッサージのような、筋肉の表層をメインに刺激するだけではなくさらに深層の筋肉にもアプローチできますスウェディッシュはいきなり強く刺激したりして筋肉を傷める、いわゆる『揉み返し』と呼ばれるものも少ないです手のひら全体を密着させてしっかり表層の筋肉の疲れを流したり更に拇指(親指)を使って深層の筋肉までアプローチして流したり下半身の大きな筋肉もしっかり捉えてほぐし流すことができます施術者の姿勢も研究しつくされている技術であり、施術者も癒されるそんな技術なんです施術者(セラピスト)の心身の状態は相手に伝わりますので施術者が楽に行える技術という点でもとても優れていますセラピストが疲れていたり...セラピストがガチガチに力んでいたり...避けたいですね(笑)オイルは好きだが、物足りないと感じる方逆に痛いのは苦手、揉み返しがきやすい方リラックスだけでなくほぐしても欲しい方スウェディッシュ!おすすめします!!余談ですが、私自身ものすごくくすぐったがりでして...オイルマッサージはくすぐったくて苦手な人でしたしかしスウェディッシュを習い、受けてみてすごい!と思った点のひとつが...くすぐったくない!!!くすぐったがりの方もぜひ試していただきたいコースです♪※こちらでご用意した紙ショーツか、お客様自身のショーツ一枚で受けていただくコースですが、施術部位以外はシーツで覆われておりますドレーピング技術(シーツの扱い方)もしっかりしたものですので、ご安心くださいo(^-^)oご来店お待ちしております(*^_^*)ボディケアコースについては→こちらリフレクソロジーコースについては→こちら

ボディケアコース

グランムゥでおこなっている『ボディケア』コースについてご説明します♪その前にまずボディケアという言葉についてリラクゼーション、マッサージ、ボディケア、整体、指圧、もみほぐし...様々な表現がありまして...また、その言葉に対するイメージも人それぞれあるようですその上お店のコンセプト(例えば洋風、アジアンだったり)も加わって複雑化しています本来マッサージ、指圧は日本においては『あん摩マッサージ指圧師』もしくは医師など国家資格をもっていないとできませんしかし、あまりにもマッサージという言葉が広く普及しているため、伝達、表現方法としてのマッサージは多く見られますねリラクゼーション、ボディケアという言葉は有資格者による治療行為ではないけれども、ストレス社会に対応したリラックス、癒しを目的とした代替医療として普及したものであり、その行為はマッサージや指圧とあまり変わりはないように思われます以下、グランムゥの『ボディケア』コースの説明です♪当店『グランムゥ』でのリラクゼーションおよびコース内容も、治療行為ではありません心と体の癒しを目的としたオールハンドによるも揉みほぐしです基本的には拇指圧(親指)と肘圧をつかった全身の押圧がメインです拇指圧に加えて、揺らす、ほぐす、撫でる、叩く、などの手技を駆使して凝り固まった筋肉をゆるめますまた必要に応じて(お客様の疲れ、好み)、ストレッチとツボ押圧も加えます拇指圧ひとつとっても、お客様の強さの好み、押され方の好み、筋肉の疲労度合い、に合わせて微妙に角度や面の当たり方を変えて調節しながら、おこないます手技のバリエーションや施術部位の配分などもお客様に合わせてカスタマイズさせていただいていますまた同じ人でも日によって疲労部位や度合いが違いますので、全く同じ施術はほぼありませんあなただけにカスタマイズされた、オリジナルの施術になりますカウンセリングや会話の中からお客様に最適な施術方法を読み出して、よりリラックスして頂けるようにつとめます!もちろんおまかせもありです!10年以上の経験で培った指先の感覚で、筋肉の反発や息づかいをキャッチして最適な強さ、手技をチョイスさせていただきますo(^-^)o疲れてて、もうなにがなんだかわからん!(笑)という方も安心してご来店下さい♪スウェディッシュオイルケアについては→こちらリフレクソロジーコースについては→こちら

算命学の私

算命学を学んでいる最中であります算命学は古代中国に成立した陰陽五行説を元に生まれた思想体系(物事の考え方、捉え方)です。算命学の中にその思想を応用した占いの分野もあるよって感じです(・∀・)※五行って、木、火、土、金、水とかってやつ!算命学の中でも『神』という表現はしばしば出てきますが、この神はキリストやアッラーやその他もろもろ擬人化された、いわゆる神様ではなく...『自然』のことです。人間が自然の法則を理解して、自然に沿った行動をすればうまくいくよ♪ってことです。自然の法則を見つけるために大昔の人達は自然をよくよくよくよく観察したんでしょうね~ん?なんかいつもこっちから太陽登るな…とか(笑)最初は絶対そういう発見の一歩からだったはず(笑)農作物も、どの時期に種をまけばよく実るのか、などあるように...自然の一部である私達人間もとくに力を使わなくてもうまくいく季節のようなものがあったり、逆にうまくいかない季節があったりするわけです。それを知るための技術が算命学!算命学占いの中でもいろいろな技法がありますが、ここでちらっと自己紹介を含めての例をひとつ。生年月日で導き出されるその人の姿があります。自然の一部なので、自然のもので表現されてます。甲乙丙丁....なんたらかんたらって聞いたことありませんか?十干(じっかん、じゅっかん)です甲木乙木丙火丁火戊土己土庚金辛金壬水癸水う~ん漢字が一発で出てこないです~(+_+)木火土金水が2つずつ♪なんで2つずつかは、陰と陽があるから。まぁ今はスルースルー♪さて、私の生年月日から導き出される自然の姿は....庚金!自然の姿っていわれて、一番ぴんとこなさそうな金(笑)説明にうってつけな私の宿命グッジョブ。庚金は自然の姿でいうところの鉱物とか岩石のことです。イメージしてくださーいいかにも堅そう、強そうでしょう~?(笑)石や鉱物から作られる道具や武器を想像してみてください。鋼鉄が火でドロドロに溶かされて...たたかれて、たたかれて、冷やされて、たたかれて、ひたすらたたかれて...(笑)美しい刀が出来上がる姿を...✨物を切る石の鋭いなんかとか、農耕具のクワとかもね♪庚金の人は、のほほ~んとしてるとただの石。たたかれて、鍛え上げられて、錬磨されて...ようやくその真価を発揮します!人の役に立つ道具となりますそれが私の基本の性質一つの面だから私はその自然の性質のように硬く(頑固)て忍耐強くて、正義感が強く、武器のように攻撃的な面があるということです。そしてたたかれて鍛えられて錬磨されてレベルアップする性質!以前ブログで私は、成長=苦労、苦行の思考回路である、と書きましたが...それもこの庚金の性質からくるものなのかもしれませんね♪♪算命学を交えてちょっぴり自己紹介してみました(*^_^*)算命学は人類の叡智ですとっても奥が深すぎて...きっと一生かかっても学びきれないでしょうそれだけ人間の運命もシンプルだけど複雑に絡み合って...このブログを書くにあたっても最初の一文から一切アウトプットができず、進まず(笑)どう書こうかと長いこと悩んでました(笑)でもアウトプットしなければ身につかないと思い、書いてみました♪算命学にちょっぴりでも興味をもってくれれば今日のブログは大成功♪当店『グランムゥ』ではこの算命学を使った無料ぷち占いもおこなっています詳しくはホームページにて!