地に足つける

現在スウェディッシュマッサージのスクールに通っていますが、体勢がとにかく大事です。
施術をおこなう体勢はもちろんですが、まず自分がまっすぐ地に足付けて立つ、ということを学んでいます。
まずは足裏
★かかと・親指付け根・小指付け根、の3点を地面に
(5本指をいったん浮かして、親指・人差し指・中指...と1本ずつ下ろしていくとより足裏全体が密着します)
★骨盤を立てる
(内ももと下っ腹に力を入れるようにすると骨盤が立つ感覚がわかりやすいです)
★肩を自然とおろす
(一旦肩をぎゅーっと持ち上げて、うしろにまわすようにしてすとんと落とす感覚、猫背にならないように)
★顎はかるく引く
★深呼吸~~
息を吸いながら~
    頭のてっぺん意識
(頭頂部から生えた糸を空からつんと引っ張られてるようなイメージで上へ上へ)

*こんな感じ
息を吐きながら~
    
    足裏、地面を意識
(吐くたびに足の裏から根っこが生えて地面の中に伸びていくように...1本の木になったみたいに、地面に根を下ろして一体化!!)

グラグラフラフラしない安定感ばつぐんのまっすぐな姿勢完成です。

リラクゼーションサロン グランムゥ

0コメント

  • 1000 / 1000