臓器に恋をする

リフレクソロジーコースの説明ブログを書こうと思っていまして...

書くにあたってリフレクソロジー知識の復習をしておりました

最初にリラクゼーションのお仕事を始めたのが、リフレクソロジー専門のお店だったので、当時の教科書や資料を読み漁っていたんですね♪

リフレクソロジーはリフレックス(反射)ロジー(学や論)のことで

足裏にある全身の臓器や器官に対応する反射ゾーン、ポイントを刺激することで、それらに間接的に、働きかけ機能を活性化させようという健康法です

そのリフレクソロジーの復習をしていてものすごく気になってきた臓器があるんです...

それは...


副腎!!


腎臓はなんとな~く皆さんもイメージできるかもしれませんが、腎臓ではなく...


副腎!!


副腎て...あれ?...なんだったっけ?...あれれ?うまく説明できない...
それはマズい...体に関するお仕事してるのにマズい...焦りだしました...

改めて副腎とやらを調べ始めたら、もうっ!

ハマってしまいました...(´д`)


副腎は左右の腎臓の上にあって数センチくらいのぎょうざみたいな小さな臓器

小さいけれどその働きはとっても重要!

副腎は体内の血圧、血糖、水分、塩分の量などをちょうどイイ具合に保つためのホルモンを分泌しています

ストレスに対抗するホルモンコルチゾールも出しています

また薬としてイメージの強いステロイドですが、ステロイドホルモンも出しています
(薬のステロイドは人工的につくられたもの)

ステロイドホルモンは炎症反応を抑制したり免疫バランスを整えたりします

はたまたアドレナリンやドーパミン、性ホルモンも分泌します


いやいやいや全部ー!!
全部めちゃくちゃ大事ー!!

なんなら副腎が体を牛耳っちゃってる?ぐらいに重要な臓器でした(笑)
もちろん他の臓器も全部重要なんですが...


ホルモン名だとわかりずらいと思いますので、これらがうまく分泌されないとどうなるか?の症状を羅列すると...

生活習慣病
うつ症状
花粉症
アレルギー
精力減退
PMS
更年期障害

などなどなど...

まぁ現代病と言われるものは全て網羅!

ストレスの多すぎる現代、ストレスに対抗するホルモン出しすぎて副腎がお疲れ状態で...


ストレスに対応しきれていないようです


ストレスは精神的なものだけでなく、気温の変化や添加物の取りすぎ、大気汚染などの外的ストレスもそうなんです...


副腎...めちゃくちゃ興味湧いてきませんか?


今私イチ押し臓器、副腎!

私の推しメン、副腎!

副腎から目が離せない...


そんな副腎の反射区もしっかりと押して刺激できるのが、リフレクソロジーコースです

筋肉にアプローチするボディケアやスウェディッシュオイルケアと共に

外から触れることのできない内臓へアプローチできるリフレクソロジーもおすすめです!


寄り道してしまいましたので、リフレクソロジーコースの説明はまた改めて書くことにします!

リラクゼーションサロン グランムゥ

0コメント

  • 1000 / 1000